故郷の税とは何?制度のメリットを知っておこう

見返りをもらうことができる

ふるさと納税というのは自治体に寄付することによって、さまざまな特典を受けることができるという制度になります。どの自治体に寄付するかによってもらうことができるものに違いがあるのです。例えば、その地域に名物となっているものや特産品などをもらうことができますよ。また、ショップングサイトで使用することができるポイントが貰える自治体もあるのです。中には、パソコン本体が手に入るという自治体なども存在しているのです。

寄付したお金が返ってくる

自治体に寄付することによって商品を手に入れる事ができるのですが、寄付したお金が返ってくるというメリットもありますよ。これはどういうことかというと、確定申告の時に市町村に寄付したということを申告する事で寄付金が返ってくるのです。これは、2000円を超える部分に関しては控除されるという仕組みになっています。これによって商品を手に入れることができて、さらに支払う税金が安くなるというメリットがあるのです。

自分で選択することができる

非常にお得なふるさと納税なのですが、自分の住んでいる自治体にしか寄付できないと考えている人もいるでしょう。しかし、ふるさと納税は自分で好きな自治体に寄付する事ができるのです。なので、好き自治体に寄付して好きな商品をもらうことができます。パソコンが欲しいという時には、パソコンをもらうことができる自治体を探して寄付するといいですよ。複数の自治体に寄付するということもできるのですが、この場合も控除の対象になります。

ふるさと納税をして自治体に寄附をすると、その地域の特産品が貰えるなど色々な特典も豊富に用意されています。

You may also like...